ラベル

2017年9月21日木曜日

TNGティーンズ「メルマガ」よりお知らせ

日本福音ルーテル教会・宣教室TNG委員会ティーンズ部門では、ティーンズ世代を対象としたメルマガを配信しています。これまで10年以上にわたり、700号を超えて聖書のメッセージを届けてきました。

2017年9月20付で、新たな形での配信を行うことになりました。
毎週のメッセージ配信から、聖書の言葉とメッセージとを交互に配信という形となります。
読み手であるみなさんに、聖書のことば(聖句)に直接触れてみて欲しいという意図によるものです。
------------------------
聖句を声に出して読んでみたり、繰り返してみたり、また、聖句を手掛かりにして聖書を開いてみたりということも考えられるかもしれません。
どれが正解ということはありません。みんな、それぞれに、みことばに触れ、聖句に親しんでくれたらうれしいです。
------------------------
ティーンズ世代を対象としていますが、登録はどなたでも可能です。
無料のサービスです。

*メルマガの登録は、
 teens.merumaga@@gmail.com(送信時に@をひとつにしてください)
 にお名前と「メルマガ希望」と書いてメールを送信してください。
*teensのブログ  http://tngteens.hamazo.tv/
*teensのFacebook  JELC TNG-Teens
*賛美の曲が聴けます https://www.youtube.com/user/JELCHarukyanchannel

2017年9月6日水曜日

タンザニア福音ルーテル教会ビショップ来訪



 2017年9月5日、タンザニア福音ルーテル教会オランガ教区のビショップ、レオナルド・ビレンジ牧師(左から3人目)とTCRS(タンザニア キリスト者 難民支援)の事務局長が、タンザニアのブルンジ難民への支援活動にも従事する、引退教師の横田弘行牧師ご夫妻と共に、東京市ヶ谷の教会事務所を訪ねてくださいました。
 タンザニアのルーテル教会は650万人のメンバーを擁する教会であり、ブルンジなどから逃れてくる難民の方々への支援に力を入れています。この世界的課題について、語り合い、祈りをあわせました。

「できたしこルーテル」ビデオレター





熊本地震に対する当教会の九州教区対策本部「できたしこルーテル」は、活動を振り返り、世界中の皆さんからのご支援への感謝を届けるべく、ビデオレターを作成しました。

2017年9月1日金曜日

講演会/キリシタン史『日本の宣教と信教の自由−浦上四番崩れ』


開催当日のご案内となり、申し訳ありません。
当教会も加盟する、日本キリスト教連合の定例講演会が行われます。

宗教改革500年の今年は、1867年に長崎で「浦上四番崩れ」が起きてから150年でもあります。
そのことから、信教の自由について学びます。

講演:キリシタン史『日本の宣教と信教の自由−浦上四番崩れ』
講師:デ・ルカ・レンゾ 神父 (イエズス会日本管区・管区長、日本二十六聖人記念館前館長)
日時:2017 年 9 月1 日(金) 18:30~21:00
会場:日本聖公会 牛込聖公会聖バルナバ教会(新宿区矢来町65)
   聖バルナバ教会への地図は下記HPをご参照下さい。
   http://www.nskk.org/tokyo/churchs/barnabas
   ※参加費無料・事前申込不要

2017年8月9日水曜日

平和祈念式典、平和祈願ミサ(長崎)

カトリック長崎大司教区 平和祈願ミサ

松明行列の出発
松明行列 平和祈念像へ到着

当教会事務局長の白川道生牧は、2017年8月8日、長崎市宗教者懇話会主催の「原爆殉難者慰霊祭」(原爆落下中心地公園)ならびに、翌9日カトリック長崎大司教区主催の「平和祈願祭」(カトリック浦上教会)と「松明行列」(浦上教会から平和公園)に参加し、「神よ わたしをあなたの平和のために用いてください」との祈りに連なりました。
 

2017年7月27日木曜日

ムニブ・ユナン師(ルーテル世界連盟前議長)講演


ルーテル世界連盟前議長のムニブ・ユナン師による講演をぜひ皆さんにもお読み頂きたく、おわかちします。

ルーテルとカトリック:聖霊による新たな改革」 監督 ムニブ・ユナン博士

●日本語版PDF

“LUTHERANS AND CATHOLICS: TRANSFORMED AND RE-FORMED BY THE SPIRIT”  BY BISHOP DR. MUNIB YOUNAN
●英語版PDF

 ルーテル/ローマ・カトリック共同委員会主催 来日記念講演会
 2017年7月24日 
 カトリック麹町聖イグナチオ教会聖マリア聖堂にて
 翻訳:浅野直樹(日本福音ルーテル教会世界宣教主事)     


2017年7月26日水曜日

ムニブ・ユナン師来日記念講演会(ルーテル・カトリック共同声明ルンド2016に学ぶ)

立山日本福音ルーテル教会総会議長/ムニブ・ユナンLWF前議長/高見日本カトリック司教協議会会長
カトリック麹町聖イグナチオ教会聖マリア聖堂にて

 2017年7月24日(月)、カトリック麹町聖イグナチオ教会聖マリア聖堂において、ルーテル世界連盟前議長のムニブ・ユナン師をお迎えしての講演と祈りの時が持たれました。
 日本におけるルーテル教会とカトリック教会との(エキュメニズム)共同委員会が主催しました。
 
 ユナン師は、パレスチナの出身であり、「ヨルダンと聖地 福音ルーテル教会」のビショップとして宗教間対話に取り組み、今年5月まで「ルーテル世界連盟」の議長も務められました。
 宗教間対話は世界規模に及び、またカトリック教会との神学的対話の積み重ねは「争いから交わりへ」との文書に結びました。そしてそれを元に、昨年2016年の10月31日には、ルーテル世界連盟の発祥の地であるスウェーデンのルンドにおいて行われたカトリックとの宗教改革共同記念礼拝において、教皇フランシスコと共に共同声明に署名しました。
 講演では、その歩みの意義とそこに導かれたことへの感謝と述べられると共に、ルンドでの成果を過去に閉じ込めず、次の宗教改革500年を共に進めていくために、聖霊が私たちを形作り、変化させ、導くことを受け入れていくことを呼びかけられました。
 
 ユナン師は、明日27日、来日目的である庭野平和賞を授与されます。

 ユナン師がビショップを務める「ヨルダン及び聖地 福音ルーテル教会」のサイト(以下のURL)では、講演の全文(英語)が公開され、また写真もご覧になることができます。
 日本語訳についても準備が整い次第、公開します。
 
http://www.elcjhl.org/2017/07/24/bishop-younan-addresses-catholics-and-lutherans-in-tokyo/